前へ
次へ

ネットユーザーも気を付けたい法律トラブル

インターネットの普及に伴い、トラブルも生まれています。
出会い系からネットオークション、多発する著作権の問題も法律で解決できます。
例えば、オンラインで予約したのに予約漏れ、宿泊予約にありがちなパターンです。
予約と本契約の違いがあります。
宿からの連絡が来ること、確認がされること、それに基づく合意で成立します。
すでに予約が成立していれば、宿には債務不履行による損害賠償責任が発生します。
ですが、こうしたトラブルを想定し、違約金やキャンセル料などを定めているものです。
また異なる事例では、ネット公開していたイラストを無断使用されるケースでは、著作権を主張できます。
当然、使用にかかる使用料も請求できます。
他には、著作権の問題ではレンタルビデオを上映する法律トラブルがあります。
営利目的と料金、ここがポイントです。
ただ単に聴衆又は観衆ならば問題ありません。
このように、インターネット社会でもネットユーザーは十分注意が必要です。

Page Top