前へ
次へ

法律相談が躊躇なく行える支援も必要

こうなるまで、なぜ放っておいたのか、誰もアドバイスできなかったのか、法律業界の現状は、消費者のためというにはまだまだ距離があることを痛感します。
テレビでも法律関係の番組やドラマが放送されるようになって、話題作から法律家を目指す若者も増えているとも聞かれます。
それでも、法律の壁や事務所の敷居は高く、専門家に相談するための費用や時間は、消費者が躊躇することなく負担できるとは言い難いとも思います。
消費者にとって、法律が身近な存在になる目的として、様々な活動も徐々に展開されるようになっています。
例えば、法律情報をできるだけ分かり易く提供できるよう、毎週ウェブサイトとメルマガで読者から寄せられる法律相談に回答しているページもあります。
在籍する専門家から適切な回答を得るだけでなく、実際に依頼した際の費用についても事前見積もりをお願いできる内容です。
中身が知れるなら、不明瞭な費用でないのなら、そして気軽に依頼ができる門構えなら、助けを求められると思います。

Page Top