前へ
次へ

法律を学ぶメリットと収入に関して

私の友人に弁護士がいるのですが、想像をするよりも遥かに大変な仕事のようです。
昔は弁護士になると高収入を得ることが出来ましたが、現在は弁護士が増えている影響で、競争が激化しています。
年収が300万円を切る若手弁護士もいますし、楽ではないのではないでしょうか。
法律のスペシャリストとしての責任もありますし、ひとすじ縄にはいかないことばかりです。
法科大学院制度の導入によって変わって来ていますし、柔軟な対策が求められているのではないでしょうか。
女性の弁護士も増えていますし、性犯罪に悩む女性にとっては非常に心強く感じるはずです。
社会人を経て法律家を目指すケースもありますし、思い切ったチャレンジが功を奏する場合もあります。
最初から諦めていては何も出来ませんし、目的を見付けたら全力でぶつかってみるべきです。
仮に失敗をしたとしても、まだ次のチャンスがあります。
高い壁だからこそ、越える意味があるのではないでしょうか。

Page Top